名前の由来


Everyday には「平凡な、ありふれた、普通の」という意味があります。 ごく普通の犬たちの笑顔が増え、ちょっぴりお行儀良くなることで、家族にますます愛され、社会にも温かく迎えられる・・・。
そんな未来を目指しています。
 

犬のしつけってなんだろう?


力と気迫で従わせること、できないときには怒ることが『しつけ』だと誤解していませんか?
犬のしつけとは、生活上のルールやマナーを、わんちゃんに教えてあげることです。
 
Everyday Dogs' Clubでは、犬の学習理論に基づき、ご褒美となるものを使って、好ましい行動を引き出す、人道的な方法を採用しています。




しつけに大切なこと


人は結果のみを求めがちですが、プロセスが大変重要です。教え方&教えていく過程が、あなたとわんちゃんの関係を作り上げていくのです。
良い関係ができれば、コミュニケーションの歯車が順調に回り出します。 間違った方法では、わんちゃんが追い詰められ、混乱し、関係が悪化して困った行動につながる場合もあります。
 
生活習慣のトレーニングは、飼い主さんが正しい方法を学んで、継続して行うことが大切です。
 

成功するためのポイント


①+②+③ ➡ 習慣としてしっかり身に付きます。
 
上手な教え方、ちょっとしたコツを学んで、ご自身が愛犬の専属トレーナーになってみませんか?

トレーニングにフードを使うことについて


フードは生きるために不可欠なもの。犬のモチベーションを上げやすく、 犬にとってわかりやすい「ご褒美」です。飼い主さんも用意しやすく、 老若男女どなたにでも扱いやすいのが特長です。
「餌で釣る」というマイナスイメージを持っている方がいるようですが、 正しいフードの使い方を知っていればそんな思いはなくなるはずです。
フードは教えたい行動を引き出すためのきっかけであり、好ましい行動を定着させるためのツールです。 教え始めはどんどん使い、ステップアップに伴って減らしていくのが本来の使い方。
最終的には、飼い主さんの褒め言葉と笑顔だけでも、犬が褒められた嬉しい気持ちになることが目標です。
フードだけでなく、好きなおもちゃや、飼い主さんとの触れ合いなど、 その犬がそのとき喜ぶすべてのものがご褒美となり得ますので、フード 以外の物も状況に合わせて選択していきます。